スポーツの秋ですね!

スポーツには、野球・テニス・卓球・バドミントン・ゴルフ・バレー・バスケットなど手首や肘をよく使う競技があります。

これらのスポーツでは、怪我をすることがありますが、手首や肘も多く使いますので、怪我しやすいです。それ以外でも私生活で痛めることがありますが、今回お話しさせて頂くのは、スポーツで起こる手首、肘の障害についてです。

手首、肘の痛みで悩んでいる方は、まんぼう鍼灸整骨院の記事を読んで、ぜひお越し下さい。

 

手首の怪我とは?

スポーツなどで手首に無理な動作を繰り返したり、転倒した際に手を衝いた際、手首のケガが起こります。
手首のケガをすると、生活をしていくうえで、動作が制限されることが多くなり、不便になってしまいます。
手首をケガしたときは、応急処置を行い、適切な処置、固定が必要です。放っておくと痛みが消えない場合があるので、注意を要します。

 

症状は?

・手をつくと手首が痛む

・指が動かしにくい

・掴む動作や蓋を開ける動作で親指が痛む

・ドアノブを回す動作で手首が痛む

・マウスの動作で親指や手首が痛む

・指先にボールが当たり腫れて指が伸びない、又は曲げると痛む

・グーからパーにすると指の付け根に引っかかりがある

・原因もなく手がしびれたり痛む

・力が入りにくい、箸が使いづらい

 

スポーツでの障害とは

・野球肘

野球による投球動作に多く発生し、肘の内側に投球時痛みを生じるスポーツに多い障害です。徐々に発症する場合が多く、慢性化しやすいため肘の疼痛が出現したら注意を要します。それ以外には重い荷物を持つ動作、手首や指先を多く使う職業にもみられます。内側の痛みは、回内屈曲筋によって牽引力が加わり、回内筋群や内側側副靱帯、尺骨神経がストレッチされ、微細損傷が発生します。重症例では上腕骨内側上顆〈じょうか〉骨が牽引力によって剥離骨折を起こします。

 

・TFCC損傷(テニスでの場合)

このTFCC損傷は、手関節の小指側の痛みで、手関節でドアノブを回すような動作で手関節を小指側に倒した場合に痛みが出ることが多いのが特徴です。
三角線維軟骨複合体は、腕の前腕部(肘から手首までの部分)の2本ある骨の小指側の骨である尺骨という骨と手のひらの小さな骨(手根骨)との間の部分でクッションのような働きをします。
膝で例えると、半月板のような働きに似ています。
このTFCC損傷は外傷(手をついて負傷するなど)や手関節の使い過ぎや、加齢による変性などが原因とされています。

テニスでは、ボールを打つ時に手首を捻り過ぎたり、正しいフォームで打っていなかったりと、手首の使い過ぎが原因だと言われています。

 

・ゴルフでの手首の痛み

ゴルフでは、芝のあるところで打った瞬間にダフってしまったり、バンカーショットでバンカーに深くクラブが入ったりすると、手首に大きな衝撃と負荷がかかり手首を痛める原因になります。

フォームが悪かったり、正しい握り方ができないと痛めやすくなります。

 

・スポーツによる腱鞘炎

ボーリングやゴルフやテニスなど道具を使ったり、手首に負担がかかりやすいスポーツで腱鞘炎になる方が多いです。

反復練習をすることで、過度に手首に大きな負荷がかかります。そうした積み重ねが手首に蓄積され、結果として腱鞘炎を発症することになります。

スポーツなどではラケットやクラブなどを握り球を打ち返したりと、腕や肘だけでなく手首に負担が過度にかかり手首が痛くなります。

最初手首に痛みがでると、「ひねったかな?」とか「捻挫かな?」と思う方がほとんどです、けれども腱鞘炎の怖さは自覚症状がでにくく、痛みがない状態があるため非常に怖いのです。

そして気が付かない内に日を増すごとに痛みのサイクルが短くなり、気づいた頃には慢性化してしまってることもあります。

スポーツによる腱鞘炎の主な障害としては手首周りに起こる痛みが多いです、慢性化すると手首を動かす度に痛みが走るようになります。

江戸川区の葛西、西葛西、浦安、行徳、門前仲町エリアのまんぼう鍼灸整骨院では、全身をくまなくチェックして何が原因で症状が出ているのかを突き止め治療していきます。

 

 

スポーツでの手首の痛みや肘の痛みは、その競技をやって痛めているので、痛くなった原因があるはずです。その原因を突き止めていかないと痛みがなくなってもまた痛める可能性があります。

治療としては、筋肉が張っていたり、骨の位置がずれていたり、体の使い方が悪かったりとさまざまな原因がありますので、当院ではしっかりと原因を突き止めて、その人に合った治療をしていきます。

江戸川区の葛西、西葛西、浦安、行徳、門前仲町エリアのまんぼう鍼灸整骨院では、体に負担のかからない鍼灸治療や手技をしていき、再発予防も行い、最後までしっかり治していきます。

名称 まんぼう整骨院・鍼灸マッサージ院
所在地 〒134-0083 東京都江戸川区中葛西8丁目23-6
電話番号 03-3869-0336
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】9:00~13:00/15:00〜20:30 【土曜】9:00~14:00
アクセス方法 【電車】東西線 葛西駅から環七通り沿い 臨海方面へ 徒歩6分