こんにちは!

秋になって走ったりする方も多いと思いますが、

今日はそんなこの時期に多くなる

膝の痛みについてお話したいと思います!

 

膝の痛みといっても色々ありますね。

階段が辛い、走ると痛い、正座が出来ないなどなど。

その原因も様々です。

筋肉の緊張や損傷、

膝の変形、

姿勢の問題。

今日はその原因を簡単に説明します。

 

(1)変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)などの疾患

変形性膝関節症は、中高年になって膝が痛くなる病気の中で一番多いもの。骨と骨の間の軟骨がすり減り、間が狭くなってしまうことによって痛みが出ます。また、免疫異常によって関節軟骨が破壊される関節リウマチは、手足の指から全身にかけて痛みを起こします。

変形性膝関節症などは変形自体を治すことは難しいですが

度合いによっては痛みを抑えることは可能ですので、変形膝関節症と診断された方も

諦めずに一度葛西、西葛西、浦安、門前仲町エリアのまんぼう整骨院まで! 03-3869-0336

 

(2)スポーツなどによる膝への負担

下半身の筋肉を強化することは膝痛の予防のために重要です。しかし、筋肉疲労が溜まっている状態で運動したり、過度な運動を続けたりすると、膝に負担がかかり膝を支える筋肉や靭帯を痛める原因になります。

 

まんぼう整骨院では鍼治療や電気治療、マッサージなどで症状の改善はもちろん、

最短でスポーツに復帰出来るように計画を立てて治療をしていきます!

またまんぼう整骨院では中学生以下のお子さんは基本的に保険治療費が無料になるので

気になる方は一度葛西、西葛西、浦安、門前仲町エリアのまんぼう整骨院までご連絡ください! 03-3869-0336

 

(3)O脚、X脚によるもの

先天的なものではなく、これまでの生活習慣によってO脚やX脚になった場合、膝関節に負担がかかって膝が痛みます。O脚は膝の内側、X脚は膝の外側に負担がかかります。

 

まんぼう整骨院では姿勢矯正、骨盤矯正などにも力をいれているので、

膝の痛みと共に姿勢も気になる方は一度葛西、西葛西、浦安、門前仲町エリアのまんぼう整骨院までご連絡ください。 03-3869-0336

 

(4)体重の増加や肥満

体重が急激に増えた人や、肥満体質の人は、自分の体重を支えるために膝に負担がかかります。歩くことで、自分の体重の約3倍の重みが膝にかかるといわれます。

 

(5)太腿の筋肉の衰え

運動不足や疲労、日常生活での姿勢などによって、太ももの周辺の筋肉が衰えることがあります。そうすると、膝の曲げ伸ばしがスムーズにできなくなり、膝へ負荷がかかります。

 

 

今回は簡単に原因となるものを紹介しましたが、

人それぞれ原因は違うので自分で判断せずに

気になる方は一度葛西、西葛西、浦安、門前仲町エリアのまんぼう整骨院まで! 03-3869-.336

当院では細かな問診、検査で原因を特定して

マッサージ、鍼灸治療、矯正、電気治療などその人あった治療を説明、相談してやっていきますので

お気軽にご相談下さい!

 

名称 まんぼう整骨院・鍼灸マッサージ院
所在地 〒134-0083 東京都江戸川区中葛西8丁目23-6
電話番号 03-3869-0336
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】9:00~13:00/15:00〜20:30 【土曜】9:00~14:00
アクセス方法 【電車】東西線 葛西駅から環七通り沿い 臨海方面へ 徒歩6分