こんにちは!

最近朝や夜と日中での気温差が激しくなってきています。

こういう気候のときは寝違えなどがよく起こります。

ということで今回は寝違え(頸椎捻挫)についてお話します。

 

捻挫の定義やタイプについては前回お話したので対処法等をお話します。

首の痛みがありましたら一度葛西、西葛西、浦安、門前中町エリアのまんぼう整骨院まで!03-3869-0336

 

 

まず、一番多い捻挫型ですが、よく枕や布団を変えたりした時に起こったりします。

人間の頭部は5~6キロあるといわれているのでとても体にかかる負荷が大きいです。

その負荷を軽減する役割を果たしているのが脊柱いわゆる背骨です。

脊柱が前弯、後弯することにより負荷を分散しています。

しかし、寝ているときは、枕などの高さにより負荷の割合が変わります。

枕が高いと後弯、低いと前弯が強くなります。

そうするとほかの脊柱もバランスをとろうとして前弯、後弯していきます。

これにより、普段かからない負荷が掛かり軟部組織に限界がくると痛みとしてあらわれます。

これは亜急性いわゆる慢性的な痛みです。

寝違えはその過程で急な寝返り等で軟部組織に急激な負荷が掛かり負傷します。

これは急性です。

このとき、炎症症状により熱感、発赤、疼痛、腫脹、機能不全がみられます。

 

首の痛みがありましたら一度葛西、西葛西、浦安、門前中町エリアのまんぼう整骨院まで!03-3869-0336

 

熱感がある場合は、まずは氷等で20分ほど冷やしましょう。

これを1時間おきに約1日続ける事が理想のですが数回で痛みは緩和してきますので

そのまま診察できるのがいいですね!

難しい場合は安静にしましょう!

 

普段から気をつけることはやはり姿勢です。

特に現代人は腹圧が入らず、胸椎が固い傾向にあります。

まずは、腹圧を高めることからやっていきましょ!

もしわからないのであれば姿勢等も診ておりますのでぜひ一度お越し下さい!

葛西、西葛西、浦安、門前中町エリアのまんぼう整骨院まで!03-3869-0336

 

 

 

 

 

 

 

名称 まんぼう整骨院・鍼灸マッサージ院
所在地 〒134-0083 東京都江戸川区中葛西8丁目23-6
電話番号 03-3869-0336
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】9:00~13:00/15:00〜20:30 【土曜】9:00~14:00
アクセス方法 【電車】東西線 葛西駅から環七通り沿い 臨海方面へ 徒歩6分