鍼灸治療

鍼治療は高い効果

鍼灸治療は西洋医学的な治療方法と東洋医学的な治療方法に分かれています。
どちらかに偏っている鍼灸院が多い中で『まんぼう整骨院・鍼灸マッサージ院』の鍼治療は「治す為の方法」を鍼灸師が自身の判断で適時選択を行っています。
西洋医学的な鍼の技術は直接患部にさすやり方、東洋医学的な鍼の技術は身体の経絡の流れに沿って行うやり方、どちらも高い効果があります。

例えば「なんで腰痛治療なのにここに打つの?」という場合があるかもしれません。
それは経験から導かれた『まんぼう整骨院・鍼灸マッサージ院』の治療ですので、お身体に不調のある方は是非、鍼灸治療を受けてみて下さい。その効果が実感できると思います。

内部に直接アプローチして体内バランスを整える。

一般的に鍼は治療での効果が出やすいと言われています。
なぜかというと身体の表面からの手技、マッサージなどと違い身体の内部に直接アプローチできるからです。
また鍼を用いて病変のある部位や、筋肉や離れた経絡上の経穴に刺激を与え、気血の滞りを改善し体内のバランスを整える治療法です。
早く痛み、症状の改善をしたい時には葛西駅より徒歩6分ので『まんぼう整骨院・鍼灸マッサージ院』にお任せください!

心地良い治療法で心もリラックス!

鍼は、太さ0.16~0.18mmの鍼を使用しています。髪の毛より少し太いですが極めて細く痛みも少ないです。鍼の材質は折れにくいステンレス製の鍼を使用し、使い捨てですので衛生面でも安心で安全です。
灸はヨモギが原料のもぐさを燃やして使います。もぐさは温度が徐々に上がってゆくため、たとえ熱くなってもそれほど熱く感じません。ゆっくり温度が下がっていくため心地良い温熱効果が続き、ツボは内臓と深く繋がっており、からだの内側から温めることができます。
早く痛み、症状の改善をしたい時には葛西駅より徒歩6分ので『まんぼう整骨院・鍼灸マッサージ院』にお任せください!

鍼の主な対象疾患

鍼治療で効果が期待できる疾患として大まかに

◇ 頭と目、顔の疲れ(頭痛 片頭痛 耳鳴り 眼精疲労 咽頭炎 歯痛 顔のむくみ)
◇ 首、肩、腕、背中の疲れ(五十肩 関節炎 寝違え 肩こり 背中のはり 腕のだるさ 肘痛 腱鞘炎)
◇ 足と腰の疲れ(腰痛 膝痛 ギックリ腰 足のむくみ こむら返り 足のシビレ 関節炎 股関節痛 坐骨神経痛 捻挫 打撲)
◇ 内臓の疲れ(胃もたれ 食欲不振 吐き気 下痢 便秘 気管支炎 膀胱炎 アレルギー)
◇ 婦人科系の疲れ(生理痛 冷え性 つわり 更年期障害 不妊症)
◇ 心の疲れ(ストレス イライラ めまい 自律神経失調症 不眠症 動悸 神経症)

などがあります。
身体の全身治療なども出来ますので先ずは鍼治療なら『まんぼう整骨院・鍼灸マッサージ院』にお気軽にご相談ください。

鍼施術後の注意点
施術を受けた後、一時的に強い眠気・全身の気だるさ・軽い発熱などが出たりする場合がございます。
これは東洋医学では、『好転反応』といって体が回復する過程において一時的に起こる体の反応とされています。
身体の中で鍼治療を受けた事により体内を治すモードになっているため、そのような時は出来ればゆっくりと休んで頂けると回復度合が高まります。
薬のような副作用や習慣性はまったくありませんのでご安心ください。
また鍼施術後は血行が良くなる為、施術後2~3時間は長い時間の入浴は避けて軽くシャワーを浴びる程度にしてください。激しい運動やアルコールは控えてゆっくりお休みください。