こんにちは!まんぼう整骨院です!

みなさん急な気温の変化に身体はついてこれていますか?

寒くなってきたときになりやすいのがぎっくり腰です。

 

季節が関係してくるぎっくり腰もあります。これは腰痛も同じです。

 

よく言われるのが寒い時になるぎっくり腰ですが、実は寒い時期というのだけでなく、もう少し詳しく表現するならば、季節の変わり目!という事が言えます。

 

人間の体は寒くなればその寒さに慣れてきますし、暑くても同じなんです。

 

しかし、気温差が激しいと、体は付いてくるのに必死な状態が続きます。

 

この時に体の血流が激しく変化し、筋肉が固くなる傾向があり、ぎっくり腰や腰痛に繋がってしまうというのが、季節からくると言われている由縁なんです。

 

ただ寒いという事だけではなく、季節の変わり目という事が正しい結論です。

 

ですから季節というよりも、夏など冷房が効いている所から外に出てりしている事を繰り返すと、ぎっくり腰に繋がりやすいです。

 

という事で、季節が関係しているというよりも、温度差に体はすごく弱く、生活環境から腰に負担がかかる事が多い仕事などをしている人は、このような時期にやられてしまいます。

 

傾向としては9月から11月にかけてが一番起きやすいと言われています。要するに熱い時から寒くなるという切り替えの時ですね。

 

逆に3月から5月にかけても起きやすい傾向があります。

 

これは、寒い時から暖かくなるにつれて、心理的に行動範囲や体の可動域が広がります。

 

暖かくなりますから人はうれしくなりますからね。しかし、この時に今まで体をあまり動かしていない事から、使っていない筋肉がありそれを急に動かす事で、無理が生じてぎっくり腰や腰痛に繋がってしまうという事が言えるんですね。

 

という事で、季節によるぎっくり腰というよりも、温度差に体が付いてきていないという事と、体を急に動かしてしまうという事が、腰痛の要素につながるという事でした。

 

こういった症状にお悩みの方は

江戸川区の葛西、西葛西、浦安、門前仲町エリアのまんぼう整骨院にご相談下さい。

03-3869-0336

 

また、年に何度か同じ時期に腰痛、ギックリ腰をしてしまう患者様には、腰痛予防プログラムやトレーニングなどで、腰痛を起こさない体づくりのアドバイスもしております。


腰痛、ぎっくり腰でお悩みの方は

江戸川区の葛西、西葛西、浦安、門前仲町エリアのまんぼう整骨院にお気軽にご相談下さい。

03-3869-0336

 

名称 まんぼう整骨院・鍼灸マッサージ院
所在地 〒134-0083 東京都江戸川区中葛西8丁目23-6
電話番号 03-3869-0336
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】9:00~13:00/15:00〜20:30 【土曜】9:00~14:00
アクセス方法 【電車】東西線 葛西駅から環七通り沿い 臨海方面へ 徒歩6分