こんにちは!

まんぼう整骨院です!最近ますます寒さが増してきましたね!

 

本日はばね指や指の腱鞘炎についてお話したいと思います!

ばね指、腱鞘炎は更年期や妊娠出産期の女性に多く、
家事やスポーツなどで指をたくさん使う人もなりやすいいです。
また、リウマチや糖尿病を持っている方にも発生しやすいです。

baneyubi

 

ばね指や腱鞘炎が起こる仕組みとしては

上の画像のように指には指を曲げるのに使う腱というものがあり

その腱が浮き上がらないように抑える役目をしている腱鞘というものがあります。

この腱や腱鞘が使い過ぎなどの摩擦で炎症を起こし、さらに

腱や腱鞘が肥厚することによりこの二つが引っ掛かりを起こして症状が出現します。

 

指の付け根に腫れや熱があり、指の動かしずらさ、痛み、引っ掛かり感、

ばね現象と呼ばれる現象があればばね指、腱鞘炎が強く疑われます。

 

酷い場合は手術になる事もありますが

基本は保存療法で、安静にするのが一番です。

ただ指を安静にするのはとても難しい!

そうすると治りづらくなります。

なのでしっかり治療することが必要になります。

治療は江戸川区、葛西、西葛西、浦安、門前仲町エリアで高い評価を得ているまんぼう整骨院にお任せ下さい。

 

当院では

まずは炎症を抑える為に電気治療や局所周りのマッサージ、自己回復能力上げるための鍼治療などをしていき、

炎症が収まったら関節を動かしたり、局所を直接緩め、

指にかかる負担を減らすために骨盤矯正などで全体のバランスを整えていきます。

 

お仕事が忙し方でも平日は夜の20時半まで受付をしています。

また土曜日も14時まで受付をしています。

小さいお子様がいる方も当院では大歓迎です。

ベビーカーでそのまま入って頂けますし、0歳のお子様を連れてきている方も

いますので、一度お電話下さい!

 

当院の雰囲気や治療風景は下のエキテンから

詳しく見ることが出来るので是非ご覧ください。

 

江戸川区の葛西、西葛西、浦安、行徳、門前仲町エリアのまんぼう鍼灸整骨院では、体に負担のかからない鍼灸治療や手技をしていき、再発予防も行っていき、最後までしっかり治していきます03-3869-0336

 

 

 

名称 まんぼう整骨院・鍼灸マッサージ院
所在地 〒134-0083 東京都江戸川区中葛西8丁目23-6
電話番号 03-3869-0336
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】9:00~13:00/15:00〜20:30 【土曜】9:00~14:00
アクセス方法 【電車】東西線 葛西駅から環七通り沿い 臨海方面へ 徒歩6分