四月から新社会人として、または異動などでデスクワークや事務作業をする機会が増えてきて体の負担、疲れも溜まってきた

この時期に増えてくるのが手の痺れや腕の痺れ、手先の冷えを訴える方です。

 

その原因としては筋肉の緊張がとても多いです。

どうしてもデスクワークは不良姿勢になりやすかったり、目の疲れがたまりそこから

首から肩、腕にかけての筋肉の緊張が強くなりやすく

それによって神経、血管が圧迫や障害を受け手の痺れ、腕の痺れ、手先の冷えに繋がっていきます。

 

そして重要なのは体のどこで神経、血管が圧迫、障害を受けているかという事です。

障害を受けやすい部位をいくつかご紹介したいと思います。

 

まずは首での障害が考えられます。

神経、血管は首から始まり腕まで続くので、首で障害を受けると広い範囲で痺れや冷えが起こる場合が多いです。

そして首はデスクワークで負担がきやすかったり、冷やしやすいので特に注意が必要です。

 

続いては胸の前です。

ここは不良姿勢、特に猫背の人は障害を受けやすいです。

胸の前の筋肉の緊張があると息苦しさなども感じる場合があります。

 

後は、肘や手首の関節部分です。

ここはデスクワークよりも家事で腕を使う人や、物を持つ機会が多い人が障害を受けやすい部位です。

 

代表的なものは今紹介したものですが、もちろんそれ以外にも

原因の部位は存在します。

それを見極めるのがとても重要です。

江戸川区の葛西、西葛西、浦安、門前仲町エリアのまんぼう整骨院では

丁寧な問診と検査でその原因を特定してマッサージ、鍼、矯正などの治療をしていきます。

お困りの方はお気軽にご相談してください。 033869036

 

名称 まんぼう整骨院・鍼灸マッサージ院
所在地 〒134-0083 東京都江戸川区中葛西8丁目23-6
電話番号 03-3869-0336
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】9:00~13:00/15:00〜20:30 【土曜】9:00~14:00
アクセス方法 【電車】東西線 葛西駅から環七通り沿い 臨海方面へ 徒歩6分